notariosportugal.org

notarios portugal

ヨーロッパのイベリア半島南西部に位置するポルトガル共和国は、東と北の国境をスペインと接し、西と南は大西洋に面した海岸線が広がる欧州最西端の国です。国土は日本の約4分の1で、国民約1,064万人のほとんどがキリスト教徒(カトリック)です。公用語はスペイン語とよく似たポルトガル語が用いられています。大西洋の海の幸に恵まれたポルトガルでは、料理の素材に魚介類が多く使われ、日本人と同じくイワシやタコを好んで食べる食文化があります。北部の都市ポルトから出荷されるポートワインは有名で、世界中で愛飲されています。ワインボトルの栓などに使われる「コルク」はポルトガルの特産品の1つで、世界生産の実に50%以上を占めています。ポルトガルにはファド(ポルトガル語で「運命」という意味)という大衆歌謡があり、ポルトガルギターなどの伴奏で人々の細やかな感情を哀愁たっぷりに歌い上げます。どこか日本の演歌とも通じるところがあります。

地理的にヨーロッパなどのさまざまな民族が進出したこの地では、紀元前1200年頃、フェニキア人が最初に都市建設を行ったとされ、紀元前8世紀にはギリシャ人がリスボンに植民しました。紀元前205年、リスボンはローマ帝国の支配下に入りましたが、5世紀には西ゴート族などゲルマン人が侵入。711年にムーア人(北アフリカのイスラム教徒)によって占領されて以降、400年近くにわたってイスラム王朝に支配されることになりました。しかし、この間、もともとポルトガルに住んでいたキリスト教徒たちは、「レコンキスタ」(国土回復運動)と呼ばれる反イスラム勢力との戦いを続け、徐々に国土を奪還していきました。そして、1143年、再びキリスト教徒によるポルトガル王国が建国されました。

このポルトガル王国が、"7つの海を制した"と言われるほど繁栄を極めたのが、15世紀に始まる大航海時代でした。ポルトガルは、エンリケ航海王子がアフリカ西岸の探検航海を指揮したのを皮切りに、南アフリカの喜望峰到達(1488年)、ヴァスコ・ダ・ガマによるインド航路開拓(1498年)、ブラジル発見(1500年)などを次々と成し遂げ、大航海時代の先駆者となりました。やがて東南アジアや中国のマカオにも勢力を拡大し、ポルトガルは香料貿易を独占して巨万の富を得ることに成功しました。こうして16世紀前半のリスボンは、世界最大級の都市にまで発展しました。

ポルトガル人が日本に初めて到来したのも大航海時代でした。1543年、ポルトガル人を乗せた中国船が種子島に漂着し、鉄砲(火縄銃)の技術が日本に伝わりました。その6年後には、ポルトガル国王の命でキリスト教の海外布教活動を行っていたイエズス会宣教師フランシスコ・ザビエル(スペイン出身)が鹿児島に上陸し、日本にキリスト教を伝えました。やがてポルトガルは、日本・中国・ポルトガルの間で「南蛮貿易」をスタートさせ、戦国武将の織田信長や豊臣秀吉らもそれを後押して経済基盤を強化していきました。しかし、一方で、西国大名が南蛮貿易で財力を増したり、カトリックに改宗したキリシタン大名が出現したりするようになり、これに危機感を抱いた江戸幕府は、海外貿易を制限し、キリスト教の信仰を禁じるといった鎖国政策に転じました。そして、1639年、江戸幕府はポルトガル船の入港を禁止することになりました。


イベリア半島西部の国。現在はポルトガル共和国。EU加盟国。

イベリア半島なのでもともとはイスラム勢力に支配されていたが、後にキリスト教国となる。大航海時代には積極的な対外進出で繁栄。

が、小国で海外進出しすぎたせいで衰退、スペインによって併合される。その後、再独立を果たす。

1910年に共和国となり、現在に至る。

首都リスボン。

タバコ、カステラ、ビードロ、等は戦国時代にポルトガルとの通商によりわが国に入った言葉。


ポルトガルは、総面積9万1985平方キロメートルを有する南ヨーロッパの国です。本土はイベリア半島の南西部に位置しており、北、および東の境界はスペインと、西、南の境界は大西洋と接しています。その面積は8万9348平方キロメートルになります。

大西洋上にあるマデイラ諸島、アソーレス諸島もポルトガルの領土です。マデイラ諸島はリスボンから約911キロメートル南東の大西洋上に位置し、その総面積は794平方キロメートルになります。マデイラ島、ポルト・サント島、デゼルタ島、サルヴァージェンス島からなっています。

アソーレス諸島は、リスボンから1223キロメートル、ニューヨークから3395キロメートル離れた大西洋上に位置し、9つの(大)島、すなわちサンタ・マリア島、サン・ミゲル島、テルセイラ島、グラシオーザ島、ピコ島、ファイアル島、フローレス島、コルヴォ島とさらにいくつかの小島によって構成されています。それらの総面積は2247平方キロメートルです。

ユーラシア大陸の西はじに位置する国、ポルトガル。日本ともつながりが深く、1543年ポルトガル人が種子島に漂着してから鎖国までの約100年間、南蛮文化は日本社会に大きな影響を与えた。ポルトガル人の性格を表す言葉に「サウダーデ」がある。郷愁・哀愁などと訳されるが、ポルトガルを旅していると、昔どこかで見たような懐かしい風景に出合うことができる。派手なモニュメントや刺激的なエンターテイメントはないけれど、親しみやすくほっとする国、それがポルトガルだ。


ヨーロッパで最も早くに絶対主義を確立したアヴィス朝は海外進出を積極的に進め、1415年にポルトガルはモロッコ北端の要衝セウタを攻略した。この事件は大航海時代の始まりのきっかけとなり、以後、エンリケ航海王子(1394年-1460年)を中心として海外進出が本格化した。ポルトガルの探検家はモロッコや西アフリカの沿岸部を攻略しながらアフリカ大陸を西回りに南下し、1482年にはコンゴ王国に到達、1488年にはバルトロメウ・ディアスがアフリカ大陸南端の喜望峰を回り込んだ。

1494年にスペインとトルデシリャス条約を結び、ヨーロッパ以外の世界の分割を協定し、条約に基づいてポルトガルの探検家の東進は更に進み、1498年にヴァスコ・ダ・ガマがインドに到達した。また、1500年にインドを目指したペドロ・アルヴァレス・カブラルがブラジルを「発見」し、ポルトガルによるアメリカ大陸の植民地化が進んだ。以後ブラジルは1516年にマデイラ諸島からサトウキビが持ち込まれたこともあり、黒人奴隷貿易によってアフリカから多くの人々がブラジルに連行され、奴隷制砂糖プランテーション農業を主産業とする植民地となった。ブラジルはポルトガルに富をもたらすと同時にブラジルそのものの従属と低開発が決定づけられ、ポルトガルにもたらされた富はイギリスやオランダなどヨーロッパの先進国に流出し、イスパノアメリカの金銀と共に資本の本源的蓄積過程の原初を担った。一方、1509年のディウ沖海戦で勝利し、インド洋の制海権を確保してマラッカ、ホルムズと更に東進したポルトガル人は、1541年〜1543年には日本へもやってきた。ポルトガル人の到達をきっかけに日本では南蛮貿易が始まり、織田信長などの有力大名の保護もあって南蛮文化が栄えた。さらに、1557年には明からマカオの居留権を得た。

ジョアン4世の即位(ポルトガルの独立回復)。こうしてポルトガルは全世界に広大な植民地を獲得したが、国力の限界を越えた拡張とインド洋の香料貿易の衰退によって16世紀後半から徐々に衰退を始め、さらにモロッコの内紛に乗じて当地の征服を目指したセバスティアン1世が1578年にアルカセル・キビールの戦いで戦死したことにより、決定的な危機を迎えた。アルカセル・キビールの戦いの余波は、最終的に1580年のアヴィス朝断絶による、ポルトガルのスペイン・ハプスブルク朝併合に帰結した(スペイン帝国)。


Others

独自ドメインについて
ドメインは早いもの勝ちだよぉ〜ん、なんて思っている人も多いと思いますが、商標権を侵害するようなドメインを取得することはできても、結局、ICCANに商標権を持っている人や組織が異議申し立てをすれば、最終的には、そのドメインは没収されてしまいます。最近では、iPhoneXだのiPadXだの先回りして取得して、実態がないので召し上げなんて、ありましたよね。

NSA's European Membership:A great number of NSA's members live outside the USA, mainly in Europe, but also in the rest of the World. If you are located in Europe and wish to become a member of the National Stereoscopic Association, there is no longer the need to pay for expensive letters to the USA, high bank charges to transfer money or intercontinental telephone calls. It's all handled by a representative of the NSA in Europe.

Using this kit, each student will be provided the unique opportunity of preparing a chromosome spread using human cells. The excitement generated by the students as they “splat” the cells onto microscope slides and proceed to “hunt” for the ideal chromosome spread with the microscope has generated an equal level of excitement among the hundreds of teachers who use this kit. Because OTnews the cells used for this exercise are transformed, the number of chromosomes will vary among the cells. Each student can count the chromosomes and see firsthand the range of aneuploidy.